コピー機の修理を依頼しました

こんにちは、ニワトリです
今日は朝から横殴りの雨で、電車通勤組は
ボトボトになりながらの出社となりました
今は少し弱まっていますが…日ごろの行いですかね~…

さて昨日の話ではありますが。
弊社でも導入しているコニカミノルタ製リースコピー機が

gaisho_sup_konica01.jpg

エラーを表示したまま動かなくなりまして
モニターに表示されている解決策を試してみても解決せず…。

急いでコニカミノルタさんに電話でサポート依頼
コピー機本体のどこかに必ず貼ってあるシール
gaisho_sup_konica02.jpg
※↑こんなシールです↑※
に記載されているフリーダイヤルに電話します

暫くすると、コニカミノルタのサポート担当の方が修理にきて下さいます。
gaisho_sup_konica03.jpg
おもむろにコピー機の解体作業が始まり…

gaisho_sup_konica05.jpg
中身を抜いて…

gaisho_sup_konica04.jpg
中身を抜い… …何この部品

gaisho_sup_konica06.jpg
さらに中身を抜いていろいろ脱がしていくと、奥からこんな部品が!

gaisho_sup_konica07.jpg
今回はこの部品が不具合を起こしていたようです。

この部品はインクを紙に転写させる感光体ユニット(ドラム)で、
プリンタの心臓部にあたる部品です。
そりゃ心臓が不具合起こしたら動きませんね…

感光体ユニットも無事付け替えが完了し、
gaisho_sup_konica08.jpg
脱がせた部品を着せて、抜いた中身を戻します。

gaisho_sup_konica09.jpg
…おっ?

gaisho_sup_konica10.jpg
おぉ~~っ!!!!
無事動くようになり、印刷もキレイになりました

部品について気になった点や、どんな状況になるとエラーが起きやすいかなど、
質問してみると事例を踏まえて教えて頂けるので、納得

サポートも充実しているコニカミノルタのコピー機リース
リースをチラッとでも考えていらっしゃるお客様、
ぜひ一度弊社までお問い合わせ下さいませ

konica04_12.jpg
お電話はこちらの番号へ

koniban_fax1.jpg
FAX用紙テンプレートのダウンロードはクリック

コニカミノルタのコピー機・複合機リースなら
大西事務株式会社
スポンサーサイト
2015/01/15(木)
未分類

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top